自己評価

2017年度聖母幼稚園自己評価

2018 年 5 月 31 日 木曜日

2017年度聖母幼稚園自己評価
1.幼稚園の教育目標
*幼稚園型認定こども園への移行に伴い、短時部、長時部の子どもたちに対して、同じように園の3つの教育方針(カトリック教育、モンテッソーリ教育、縦割り保育)を充実させる。

2.具体的計画
教育内容に関して
*幼稚園型認定こども園への移行
 ・長時部の保育内容の検討(早朝保育・午後からの合同保育)
 ・長時部の保護者に向けての子育て講座、個人面談などの在り方の検討。
 ・行事の在り方の確認(クリスマス会・卒園式など)。
 ・職員のシフト制の勤務体系への移行。

施設関係整備計画
*2階ベランダの補修。
*園児、職員増加のためのロッカー等の補充。

3.評価目標の達成および取り組み状況
*大きな混乱なく移行できた。

4.綜合的な評価結果
2018年5月29日開催された評議員会でおおむね達成と評価された。

5.今後取り組むべき課題
教育内容に関して
*預かり保育改め『合同保育』の保育内容の充実。
*2歳児クラスの保育の充実。
*特別支援児に対する支援方法の充実。

施設関係整備に関して
*2階屋根塗装(2階保育室の暑さ防止のため、遮熱塗装を行う)。
*照明器具交換(器具の故障が相次ぐため、LEDに交換)。
*外回り外灯設置(冬場に足元が暗く危ないため)。