自己評価

2018年度聖母幼稚園自己評価

2019 年 5 月 30 日 木曜日

2018年度聖母幼稚園自己評価
1.幼稚園の教育目標
*幼稚園型認定こども園への移行に伴い、短時部、長時部の子どもたちに対して、同じように園の3つの教育方針(カトリック教育、モンテッソーリ教育、縦割り保育)を充実させる。

2.具体的計画
教育内容に関して
*預かり保育改め『合同保育』の保育内容の充実。
*2歳児クラスの保育の充実。
*特別支援児に対する支援方法の充実。

施設関係整備に関して
*2階屋根塗装(2階保育室の暑さ防止のため、遮熱塗装を行う)。
*照明器具交換(器具の故障が相次ぐため、LEDに交換)。
*外回り外灯設置(冬場に足元が暗く危ないため)。

3.評価目標の達成および取り組み状況
教育内容に関して
*合同保育内容充実のため、常勤職員を配置した。
*主担任、副担任、フリは月1回、合同保育担当は週1回のミーティングを行い、
 主任と問題点や共通理解を深めた。
*2歳児のカリキュラムの充実を図った(年間計画、生活、音楽、絵画、体操、外遊び)。*支援計画の充実(巡回相談対象者以外の気になる子どもの支援計画も立てた)。
*保育の充実を図った(各コースでの学び、学園内での研修、他園の見学など)。
*長時部保護者ともコミュニケーションを深めた(懇談会を各学期1回実施)

施設関係整備に関して
*2階屋根の塗装。
*照明器具をLEDへ。

4.綜合的な評価結果
2019年5月28日開催された評議員会でおおむね達成と評価された。

5.今後取り組むべき課題
教育内容に関して
*働き方改革の模索と推進。
*教育、保育内容の充実(職員の教育)。

施設関係整備に関して
*園庭の整備
・雨が降ると上部の園庭から土が流れ、がれきが出たので、安全対策のため、ゴムチップや人工芝で、土の流れをおさえる。
・園庭2箇所に側溝を作る。
*ホールの暗幕新調。
*ホールのスポットをLEDにする。
*エアコン2台入れ替え。