自己評価

2019年度聖パウロこども園自己評価

2020 年 6 月 30 日 火曜日

2019年度聖パウロこども園自己評価

1.幼稚園の教育目標
キリスト教・カトリック精神にもとづき、豊かな心をもち、心身共に健康で愛に満ちたたくましい子どもの育成をめざします。モンテッソーリ教育の原理と方法を取り入れて、縦割り保育の中で一人ひとりの子どもの自立と豊かな社会性が育まれますように援助します。

2.具体的な計画
教育内容に関して
*モンテッソーリ教育を深めるための乳児・幼児担当共通理解のための研修の確保。
*1・2歳児の縦割り保育の実施による乳児保育の充実。

施設関係整備について
*1・2歳児の縦割りクラス編成のための施設整備。
・室内手洗い場設置、教具購入
*外回り南側の天井補修工事。
*2階デッキ有効活用の為、プランター設置と整備(自然との触れ合い)。
*机・椅子の購入クラス充実のための教具購入。

3.評価項目の達成および取り組み状況
教育内容に関して
*教育講演会の実施、園内研修の充実
・新卒職員が2名入ったので、全職員参加の園内研修を年2回行うことで、共通の学びの時間が持てた。
・少人数ではあるが、子育て座談会を通して分かち合いを続けることができた。
*給食時の配膳方法の見直し。
*長時部保育を視野に入れた保育計画。
*新型コロナウイルス感染拡大のため、三学期の行事を縮小せざるをえなかった。

施設関係整備
*1・2歳児、縦割り保育の実践のための環境整備
・0・1歳児クラスの手洗い場設置工事

4.綜合的な評価結果
2020年6月30日開催された評議員会でおおむね達成と評価した。

5.今後取り組むべき課題
教育内容に関して
*教育・保育内容のさらなる充実。
*地域に開くこども園に。
*1・2歳児の縦割り保育の定着と乳児保育の充実。

施設関係整備について
*外回り、各所補修改修工事。
*子育て支援事業充実のための教具購入。
*長時部保育充実のための教具購入。
*1・2歳児縦割りクラス充実のための教具購入。