自己評価

2020年度草津カトリック幼稚園自己評価

2021 年 6 月 24 日 木曜日

2020年度草津カトリック幼稚園自己評価

1.幼稚園の教育目標
*カトリック教育、モンテッソーリ教育、縦割り保育の3つの教育方針を土台に園生活の中で生きる喜び、感謝する心を育てる。
*モンテッソーリ教具に触れていない時間、例えば行事や音楽、絵画、体操などの様々な活動にも精神活動が伴うような計画や言葉がけ、関わりを行い園生活のどの部分においても子どもが主体的に活動できるような環境を準備する。

2.具体的な計画
教育内容に関して
*長時部の保育環境整備
*保育業務の充実(保育外業務の軽減等を視野に入れて)
*教育、保育の内容の充実

環境整備に関して
*預かり保育室床、保育室床改修・扉取り換え・天井の修繕
・床のフローリングが昨年剥がれ破損が目立つようになり修繕が必要となる。
・保育を行いながらの工事になるので2年計画で行う予定。
*てんし組にピアノがないので購入
*職員数が増えたので職員ロッカー増設
*すみれ組園児用ロッカーが古く使用しにくいので新設
*ハンガーロッカー(新入園児分)
*ホール音響設備(音が割れアンプ事態に問題あり)を新設*4月より幼稚園型認定こども園として開始
・新体制(シフト勤務・長時部の保育内容など)の定着

3.評価項目の達成および取り組み状況
教育内容に関して
・担任会議・フリー会議を月1回行い、その内容を園長主任会で共有した。
・朝礼までの時間をクラス会議や学年のカリキュラムの打ち合わせ、行事の準備などに
 有効利用できた。感染症の予防に役立ち発生を防ぐ要因の一つになった。
・クラス同志の連携を図り、担任の経験の有無や経験年数によっての違いや気づきの差を緩和し
 クラス間の連携がとれる環境となる。主任も会議に参加することにより園全体の問題として
 共通理解を深め、保育に生かすことができた。

施設関係整備に関して
預かり保育室、2階保育室改修、園長室の床・壁・天井の修繕完了
トイレ清掃・消毒を外部の業者に委託(週2回)。8月より週3回。

4.綜合的な評価結果
2021年6月24日開催された評議員会でおおむね達成と評価した。

5.今後取り組むべき課題
教育内容に関して
*職員養成
 新任(3名)やモンテッソーリ教師養成コースのディプロマを取得していない職員への園内研修の実施
*職員の働き方見直し
 働き方(残業や仕事量の軽減)を検討
 トイレ清掃・消毒を外務に業者に毎日委託。

環境整備に関して
*2階保育室、ステージ、ホール、天井、床、壁改修
*2階保育室の教具棚(6台)
*1階テラス安全対策 セーフティースペース工事