自己評価

2020年度聖パウロこども園自己評価

2021 年 6 月 24 日 木曜日

2020年度聖パウロこども園自己評価

1.幼稚園の教育目標
キリスト教・カトリック精神にもとづき、豊かな心をもち、心身共に健康で愛に満ちたたくましい子どもの育成をめざします。モンテッソーリ教育の原理と方法を取り入れて、縦割り保育の中で一人ひとりの子どもの自立と豊かな社会性が育まれますように援助します。

2.具体的な計画

教育内容に関して
*教育・保育内容のさらなる充実。
*地域に開くこども園に。
*1・2歳児の縦割り保育の定着と乳児保育の充実。

施設関係整備について
*外回り、各所補修改修工事。
*子育て支援事業充実のための教具購入。
*長時部保育充実のための教具購入。
*1・2歳児縦割りクラス充実のための教具購入

3.評価項目の達成および取り組み状況
教育内容に関して
*新型コロナウイルス感染拡大のため、4月5月の保育に支障が出た。
*感染対策と、子どもたちの今を逃さない教育・保育の間で苦慮したが、大切なことを職員間で
 確認することができた。
*改めて園行事を見直す機会となり、職員間での話し合いをたくさん行った。
*感染対策を講じて保護者支援の難しさはあったが、出来ることは行えた。
 教育講演会の実施
*職員研修に出かける機会が無くなり、園内での話し合いや学び合いにより保育を行った。
*非常時対応への備えの大切さを実感した。
*給食時の配膳方法を見直し、個人トレーを導入した。

施設関係整備
*1・2歳児、縦割りクラス充実のため教具を購入した。
・感染対策のため、各クラスに空気清浄機を導入した。

4.綜合的な評価結果
2021年6月24日開催された評議員会でおおむね達成と評価した。

5.今後取り組むべき課題
教育内容に関して
*教育・保育容の充実。
*職員増加に伴う環境整備、園内研修
*乳児保育、幼児保育の連続性の共有
*園内研修・WEB研修への参加

施設関係整備について
*ウッドデッキの補修改修工事
*2歳児クラスハンガーロッカー(16人分)
*モンテッソーリ教具購入
*職員ロッカー、靴箱増設
*感染対策にも対応可能な環境整備